toggle
2020-03-18

海のことは漁師に問え。

新型コロナの影響が大きいです。

 

ヨーロッパではイタリアに続きフランスでも食料品店等生活に必要なお店以外は閉店のようですね。

 

なにか救済処置があるのでしょうか。

 

今のところ日本ではそういったことはありませんが、なんとなく落ち着かない日々でございます。

 

とりあえず今は、ワタクシたちも出来ることをやっていくだけでございますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今回の言葉は、

 

「海のことは漁師に聞け」

 

物事は専門家に聞け、ということでしょう。

 

「餅は餅屋」という言葉もあります。

 

コストを考えて、自分で出来ることは自分でやる主義のワタクシですが、結局専門の人にお金を払って頼んだ方がトータルでそちらの方が良い、ということはよくあります。

 

経理のことやWeb関係等々。

 

精神的負荷や、慣れないことで余計にかかる時間を考えたらお金を払ってお願いした方が良い。

 

あとはアドバイスなんかもそうですね。

 

ワタクシも会社員時代、「コーヒー屋をやりたいから」と仕事を辞める相談をしたとき、「上手くいかない」と言われました。

 

よくよく考えたら、「あんたやったことないだろ!なんでわかるん?」です。

 

やはり大事なのは、「海のことは漁師に聞く」です。

 

皆様もお気をつけて。