toggle
2020-02-29

驕れるものも久しからず。

ドラマ、ルーズヴェルトゲームが最高過ぎて泣いているkatumi です。

 

観てない方はぜひアマプラで。

 

ワタクシは今は、どハッピーエンドしか欲しくありません。

 

ほんのり切なさを残す物語はもういいのです。

 

世知辛い世の中、せめてドラマや映画くらいはハッピーでありたいじゃないですか。

 

そういう意味ではルーズヴェルトゲーム、完璧でした。

 

ありがとうございました!

 

さて、今回のコケーシカちゃんの言葉は、「驕れるものも久しからず」です。

 

地位や名声や富を笠に着るものはいずれ没落する、という意味ですな。

 

人間謙虚さが大事。

 

謙虚さがないといつか回りの人間に足元をすくわれます。

 

ワタクシも謙虚さに欠ける時がありました。

 

あ、全然地位も富も名声もないのに、です。

 

ワタクシの場合は逆に、何もないところで頑張ってるんだ!みたいなところでむきになってる感じでしたかね。

 

いじけてた、とも言えるかもしれません。

 

しかし壁にぶつかり、痛い目をみながら少しずつ理解してきました。

 

謙虚さが大事ということを。

 

今ではもう、自分は本当に大した人間ではない、まだまだ小さな人間だと思いながら生きております。

 

とはいえ自分を卑下しているわけではありません。

 

自分に誇りを持ちながら、それでいて大した人間ではないと思っているのです。

 

矛盾しているようですが、こんな謙虚さと自信を持つことが大事なんだと思っております。

 

まだまだこれから。

 

驕れるものも久しからず、にならないようこの言葉を胸に頑張ります。