toggle
2020-02-19

惚れた病に薬なし。

今回のコケーシカちゃんの言葉は、

 

「惚れた病に薬なし」

 

恋のことわざですな。

 

お医者様でも草津の湯でも、なんてのもあります。

 

恋は盲目、てのもあります。

 

惚れると相手の悪いところは見えなくなるものです。

 

それが恋。

 

 

そりゃね、外から見れば、「あれはあかんでしょ」ということはよくわかる。

 

ただそれを本人に言ったところで意味はない。

 

逆に自分が言われても理解できないでしょう。

 

これは恋だけに限らない。

 

仕事でもなんでも。

 

自分が「いい」と思ってるものは、いいところしか見ないのです。

 

だから傷つくしかない。

 

傷ついてから自分で学ぶしかないのです。

 

ことわざっていうのがそもそも過去の反省や学びからきているもの。

 

ことわざ通りに動けばうまく行くでしょう。

 

でもそれが出来ないのが人間。

 

愚かなのが人間。

 

だから人間は面白いのです。

 

なんて言いながら、本当は失敗なんてしたくないと思っているのです。

 

それでもまた、ワタクシは失敗を繰り返して生きていくでしょう。

 

バビチャンもそう。

 

いろんなことを試して、そして失敗していきます。

 

でもそれが、「生きてる」ということ。

 

皆様も失敗を恐れず、進んでいきましょう。

 

では。