toggle
2020-02-10

朱に交われば赤くなる。

確定申告に向けての作業がたっぷり残ってて泣いているkatumi です。

 

今回のコケーシカちゃんの言葉は、

 

「朱に交われば赤くなる」です。

 

「朱」は赤ですね。

 

印鑑の朱肉も赤ですから。

 

白い紙にハンコを打てば赤くなるし、白い絵の具に赤を混ぜればピンクになります。

 

これを人に置き換えると、人は環境や他人によって影響を受けて変化する、という意味ですね。

 

人は、自分自身が気付いていなくても、他人の意見や主張に影響されている。

 

この言葉は人生において非常に大事です。

 

自分を変えるには環境を変えるしかない。

 

そして自分を変えたいと思い変えられる環境を見つけたら、例えバツの悪い思いをしてもそこで成長すると思って頑張る。

 

生ぬるい人が集まる環境に身を置くと、人生ってそういうものだと思ってしまう。

 

でもそこで自分は違うと感じたら積極的にポジティブな人が集まる場所に飛び込むことが大事なのです。

 

ワタクシはいつも、自分の存在がちっぽけだと思える人と関係を築けるように意識しています。

 

自分をちっぽけだと思わない環境は確かに居心地が良い。

 

でもそれはイコール成長がない、ということなのです。

 

ワタクシはいつも大橋トリオさんとお話しさせていただくときは、自分の存在がちっぽけ過ぎて穴があったら入りたい、無くても開けて入りたいと思っています。

 

ですがその気持ちが自分を奮い立たせてくれるのです。

 

皆様もぜひ、自分を変えたいときは環境を変えることを意識してください。

 

それでは。