toggle
2020-02-05

起きて働く果報者。

ブラピのFight Clubを観始めたら面白かったんですが、さすがに遅いので(夜中の一時半)途中でやめてベッドに入って、でもブログを書くために結局起きてるkatumi です。

 

 

今回のコケーシカちゃんの言葉。

 

「起きて働く果報者」です。

 

今回の言葉は始めて知りました。

 

豊かなら尚良いが、貧しくても病床に伏せることなく働けることは幸せなことだということ。

 

ちなみに果報者は幸せ者という意味だそうです。

 

確かに健康第一。

 

これは普段は気にしませんが、病気になると身に染みます。

 

有り余る富がなくても健康ならば幸せ。

 

ついつい現代は世の中の情報が簡単に入るので、億万長者や豊かな生活をしている人と比べてしまいます。

 

さらに貧富の差が開いている、なんてことをニュースで見ると、今の自分が貧しく感じてしまうかもしれません。

 

しかし、水が出る、電気が点く、ガスが出る、冷蔵庫がある、これらも健康のように当たり前に思ってますが、そうじゃない。

 

すごく特別なことなのです。

 

そしてさらに健康である。

 

これだけでも特別なことなんだと知ることが出来れば幸せを感じることができると思います。

 

明日もまた健康に起きて、自分の好きな仕事ができる喜びを噛みしめたいと思います。

 

よろしくお願い致します。