toggle
2020-01-31

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

あっという間に一月の最終日でございます。

寒さも今日は厳しい一日でございました。

さて、今日のコケーシカちゃんの言葉は、

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

ということでございます。

しかしことわざっていうのは知っている言葉が結構多いのに、なかなか人は守れませんな。

繰り返し繰り返し。

まあそれが人間ってものですが。

この「聞く」ということもなかなかできません。

特に大人になると聞けませんな。

興味が薄れている、ということもあると思いますが、一番はカッコ悪いということでしょう。

落語でもよあります。

「転失気」や「茶の湯」なんかが代表的ですが、知ったかぶりをすることで後から恥をかく、というお話。

詳しくはウィキっていただければと思いますが。

昔から面白話になるくらいカッコ悪い知ったかぶり。

でももうワタクシくらいになってくると、逆にすぐ聞きますけどね。

とかく人は教えたがるもの。

ワタクシも聞かれたら教えたい。

いや、聞かれずとも教えたい。

そういう人は多いので、ぜひ恥ずかしがらずにめんどくさがらずに聞いていただきたい。

それがいわゆるwinwin。

とはいえ現代は一人一台スマホを持つ時代ですから、聞かなくとも調べられる時代になってしまいました。

分からないことがあればこっそり調べられますね。

茶の湯の隠居も今なら調べられる。

そうなると面白い話も減っちゃって味気ない時代なのかしら。

なんて思いながら、今日もワタクシはスマホをフル活用なのです。

今日の教訓。

「円滑なコミュニケーションの構築のためにはスマホの前に人に聞きましょう」

よろしくお願いいたします。