toggle
2020-01-26

人は悲しいくらい忘れていく生き物。

こんにちは、お店の冷蔵庫が壊れて処分だけで五万と言われて驚愕しているkatumi です。

 

今回もコケーシュカさんの言葉を。

 

 

「親しき仲にも礼儀あり」

 

 

もう古より伝わることわざで、認知度で言えばビートルズくらいでしょう。

 

 

しかしこの言葉を知っているはずなのに守れないのが人間。

 

 

いや、守れないからこそ人間と言えるのかもしれません。

 

 

ワタクシにも覚えがあります。

 

 

小学生の時、同じ団地の友達と団地の階段で並んで座りながらゲームウォッチをやっておりました。

 

その時、その友達のお父さんが降りて来て、「並んで座ると通れないよ」と言いました。

 

 

ワタクシはその時からお調子者でした。

 

 

慣れ親しんだ友達、そしてそのお父さん。

 

 

冗談で言いました。

 

 

「通らなきゃいいじゃん」

 

 

笑って突っ込みがくると思ってたらマジで怒られました。

 

 

考えてみたらそりゃ怒ります。

 

 

ガキが大人に向かって。

 

 

未だにあの時の情けない気持ちを思い出します。

 

 

その時のことを学びにして、大人になってからは無くなったかと言えば無くなりませんでした。

 

 

親しくなって、距離感をはかり損ねて相手を怒らせることもしばしば。

 

ただ、ここ数年はさすがにそういうことも減ってきたと思います。(そうでもないぞと思ってる方はお申し出ください。謝ります。)

 

人間は失敗を繰り返して、また失敗する。

 

そういうものではありますが、それでもやはりいつも心に「親しき仲にも礼儀あり」の言葉を持っておきたいものです。

 

明日もバビチャン営業です。

 

よろしくお願い致します。