toggle
2020-01-01

寅さんを観てきました。

どうも、katumi です。

 

「男はつらいよ」を観ました。

 

寅さん生誕50周年ということでの映画公開。

 

ここだけの話、ワタクシ寅さん大好きなんです。

 

忘れかけた義理人情を思い出させてくれる素晴らしい映画。

 

渥美清さんが亡くなって、新しい男はつらいよももう無いかと思っておりましたが、懐かしい映像と共に寅さんが甦りました。

 

そしてなんとオープニングを桑田佳祐さんが歌うという、どちらも大好きなワタクシにとっては最高に嬉しいニュースでしたね。

 

それぞれ結婚し、作家になった満夫と、海外で仕事をする泉を中心とした物語。

 

ある日、たまたま仕事で日本に来た泉が本屋へ行くと、そこでサイン会をする満夫を見つけます。

 

寅さんとの思い出を語りながら再開した二人を中心に物語が進みます。

 

懐かしい映像と共に、満夫と泉の奥に潜んだかつての恋心。

 

何とも切なく、そして最高に面白い寅さんの回想シーンが相まって、とても幸せな気持ちになりました。

 

まあ寅さんを観てない方には響かないであろうこの映画、なぜここに書いたのかと言うと、今年のブログ更新300回を宣言したからに他なりません。

 

これからもちょいちょいバビチャンに関係ないお話を書くと思いますがどうぞお付き合いくださいませ。