toggle
2019-06-15

千種区でコーヒー教室いかがですか?

katumi です。

 

バビチャンカフェ、ランチやかき氷やタピオカ等々いろいろとありますが、実はコーヒーが推しなのです。

 

ワタクシがオランダはギーセンの焙煎機で自ら焙煎しております。

 

コーヒー豆はスペシャルティグレードのみを使用。

 

コーヒーのややこしいことは抜き!で、中煎り、深煎り、極深煎りの3種類。

 

すべて同じブレンドで、ミャンマーの4、コロンビアの3、エチオピアの2、スマトラ1の割合です。

 

シンプルに焙煎度で味わいの違いを感じていただけます。

 

 

そんなコーヒーにもこだわるバビチャンカフェで、一風変わったコーヒー教室があります。

 

 

その名も「コーヒー教室と落語」。

 

こちらのコーヒー教室、参加費は2,500円なのですが、マスターであるkatumiの落語を聴くと無料になるのです。

 

お得なのかお得じゃないのかはわかりません。

 

すでに一回は開催しましてお陰様で定員に。

 

落語だけ観られる方のいらっしゃりありがたい限りでございます。

 

そして明日の16日に2回目が開催。

 

コーヒー教室は定員ですが、落語のみは予約不要でご覧いただけます。

 

落語は20時からの予定ですが、18時半から入場できます。

 

お食事しながらコーヒー飲みながら、ゆっくりとお過ごしください。

 

 

そして調子に乗って3回目、7月14日(日)に開催いたします。

 

詳しい内容は一回目の案内をご確認くださいませ。

 

View this post on Instagram

『コーヒー教室と落語 その壱』 「BABI CHAN CAFE でコーヒー教室(参加費2500円)を開催致しますが、落語聴いてくれたら無料です。」 はい、KEDI BASKANとBABI CHAN CAFEのコーヒー焙煎士katumiでございます。 この度、皆様にもっとコーヒー(と落語)を身近に感じていただきたいということでコーヒー教室(と落語)を開催させていただくことに致しました。 「コーヒー(落語)って難しそう」とか、「どんなコーヒー豆(どんな演目)を選んでいいかわからない」という方、後は「器具(落語家)の選び方がわからない」という方に、katumi 的コーヒー観(落語観)をお伝えして慣れ親しんでいただきましょうという企画でございます。 今回は基本的な「ハンドドリップ」を、katumi スタイルでお伝えします。 そして冒頭にも書きましたが、ここからが大事なところです。 皆様気がつかれたかわかりませんが、サブリミナル的に落語の文字を入れておきました。 そうです。ワタクシは「大橋亭トリオ」という顔もありまして下手な落語をやっているのでございます。 でも一人でやっても全然面白くないので誰かに聴いていただきたい。 といって、無料で落語披露しますと言ったって誰も来てくれる訳がない。 それじゃあワタクシの本業であるコーヒーで何か出来ないかと考えまして。 それが、「落語聴いてくれたらコーヒー教室無料」でございます。 通常、コーヒー教室は2500円。 しかし皆様が、ワタクシの落語を聴く為にお時間使っていただけるのならば、このコーヒー教室を無料にさせていただきます。 2500円払って落語無しか。 もしくは落語を聴いてお得にコーヒー教室か。 どっちが良いのかは全くわかりませんが、一度トライしてみたいと思います。 まとめますと、 ①コーヒー教室のみ参加の方は2500円お支払いいただく。 ②コーヒー教室の後の落語に参加の方は無料。 ③落語のみ参加の方はもちろん無料。 ③の方がいらっしゃるのかわかりませんが、このような感じです。 ご予約お待ちしております。 「コーヒー教室と落語 その壱」 日時 2019年6月2日(日)  コーヒー教室 18時半~  落語 20時~ 場所 BABI CHAN CAFE  名古屋市千種区今池2-14-15 定員 コーヒー教室 6名(落語のみは定員ないです。) ご予約は電話か、BABI CHAN CAFEの各種SNSのメッセージでお願い致します。 052-753-5221 #コーヒー教室 #落語聴いてくれたら無料 #ペーパードリップ #ハンドドリップ #BABICHANCAFE #KEDIBASKAN

A post shared by BABICHANCAFE (@babichancafe) on


 

ご予約お待ちしております。

 

katumi